So-net無料ブログ作成

竹内智香 ソチ 日本 19日 スイス [スポーツ]



ソチ冬季五輪のスノーボード女子パラレル大回転が
日本時間19日夜の日程で行われ、竹内智香選手が
銀メダルを獲得しました。



予選をトップで通過した竹内は、決勝トーナメントに
入ってからも安定した滑りを続け、決勝に進出した。



決勝でも1本目を0秒30リードして2本目を迎えた。



お互いに攻めないと勝てない、ぎりぎりの戦いでした。



それが表になるか裏になるだけの事です。



本当に素晴らしい戦いだった。



予期せぬ転倒で終わった彼女の決勝でした。



でも、今まで挑んだからこそ、今日の舞台に立てた。




竹内智香選手は、スイスのシモン&フィリップ・ショッホ兄弟
などもともにアルペンボード「BLACK PEARL」(ブラックパール)
の開発に携わっています。



ある意味、ゼロからのスタートで銀という結果を得たのです。



日本のアルペン種目で日本の女子選手が
メダルを獲るのは初めてです。



また、男女通じても1956年コルチナ・ダンペッツオ大会
(イタリア)で「スキー男子回転」で銀メダルを獲得した
猪谷千春さん以来58年ぶり2人目の快挙。

 

スノーボード競技では初のメダルとなります。



スキー競技では、2002年ソルトレイクシティの
「モーグル女子」里谷多英さん以来のメダルです。

 

試合後のインタビューで、このように答えられています。



-最後の最後まで攻めた姿勢でしたが。

「ワールドカップ3回2位になってきて、最後の最後まで
、同じような負け方をしたので、そこに対しては、
ちょっと成長が足りなかったかなと悔しいです」と、

悔しさをにじませた。



-「当日朝、スタートラインに立ったら調子がいいか分かる」と
おっしゃっていましたが、どの時点で
今日はイケるとの思いましたか?


「プレオリンピックを去年、経験した時に雪のコンディションが
よくなかったので、いろんなパターンをイメージしてきたんです
けど、今日は、本当にオリンピックが味方してくれたかのように
雪が硬くていいコンディションだったので、そのコンディションを
作ってくれたことに感謝します」



-1回終わるごとに、会場に来ているご家族のみなさんや
応援団に手を振られていましたよね。


「緊張もしてますし、いつもと違うんですけど、遠い日本から
応援しにきてくれた人たちに少しでも感謝したいなと思いました」



-日本でも、長く拠点を構えていたスイスでも
たくさんの応援があったと思うんですけど、
そんなみなさんへの言葉をお願いします。



「スイスをはじめいろんな世界中の人たちが
応援してくれだので日本を始め、世界中の人たちに
感謝したいです。ありがとうございました」



異国(スイス)での今までの苦労が報われましたね。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
l

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。