So-net無料ブログ作成

LINE 自作スタンプ プラットフォーム 審査 [話題]

「求む! スタンプクリエイター」として


LINEは2月26日、自作スタンプを販売できる
プラットフォーム「LINE Creators Market」を発表しました。


個人/法人、プロ/アマチュアを問わず、LINEユーザーで
あれば誰でも登録ができるそうです。



売り上げの50%は、クリエイターに配分されるそうです。



なかなかLINEも考えましたね、今やクリエイティブな部分も
一般ユーザも、かなりのセンスですからね、折半にしても
LINEには、大きなメリットとなるでしょう。



公開は4月頃を予定している。



ラインスタンプクリエイター.png



マーケットへの登録・申請は無料です。


LINEによる審査を経て、40種類のスタンプを
1セット100円のパッケージで販売できる。


デザインは

「日常会話やコミュニケーションで使いやすいもの」

「表情、メッセージ、イラストが分かりやすく
 シンプルなもの」などを推奨しており、

「公序良俗に反するもの」「性的表現」はNGとなっている。


「○月○日発売」などの告知表現は不可と
いったガイドラインを設けた。

 
スタンプはこれまで、LINEのオリジナルキャラクターや
有名キャラクター、企業によるスポンサードスタンプ
のみを扱っていた。


LINE Creators Marketにより、誰でも
世界3億7000万人のLINEユーザーに
向けてスタンプを販売でき、クリエイターの
活躍の場が広がりそうだ。

 
同社は

「様々な国のユーザー・クリエイターがスタンプを
制作・販売することにより、多様なニーズに
対応することが可能になります。さらに、LINEの
世界展開においても、スタンプのローカライズが
加速することを期待しています」 とコメントしている。


LINEが、ますます躍進しそうな予感ですね。


これからに大いに期待しましょう!!



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:携帯コンテンツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
l

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。