So-net無料ブログ作成

あべのハルカス 意味 いにしえ [話題]


あべのハルカスは日本のいにしえのことば
「晴るかす」から名づけたそうです。


「おぼつかなく思ひつめたること、すこしはるかさむ」
 
(意味)気が気でなく思い思いしてきたこの胸の思いを
あなたに打ち明けて晴らしたいと思います。
※現代語訳:角川文庫「新版伊勢物語」


これは平安時代初期に著された「伊勢物語」の一節です。


晴るかすは「晴らす、晴れ晴れとさせる」という意味で
使われていました。


「ハルカス」という名前には、こうした私たち日本人が
持っている感性とことばをヒントに、いらっしゃった方に
超高層建築ならではの爽快感や多彩で充実した施設に
よる晴れ晴れとした心地よさを味わって
頂きたいという思いを込めているそうです。


あべのハルカス.png


また、あの建物の形、耐震的に大丈夫って思って
おられる人も多いかと思いますが、耐震構造と
制振構造を組合わせているそうで、一般の
超高層建物よりも1ランク上の、最高水準の耐震性を
実現しているそうで、ご安心ください。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
l

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。