So-net無料ブログ作成

美味しんぼ 鼻血 まとめて話しますと [話題]

美味しんぼ 鼻血 まとめ


5月12日に発売の小学館の週刊誌「ビッグコミックスピリッツ」
連載漫画「美味しんぼ」に、東日本大震災のがれきを受入れた
大阪市の住民が健康被害を訴えたとする調査内容が
紹介され大阪府と大阪市は同日、「事実と異なる」とする
抗議文を小学館に送ったそうです。


小学館は

「19日発売の特集号で編集部の考えを表明する」と

コメントした。

 
漫画では、がれきを処分した大阪市の焼却場周辺の
住民約1000人を「お母さんたちが調査した」とし
登場人物が「放射線だけの影響と断定できません」と
した上で、

「眼や呼吸器系の症状が出ています」

「鼻血、眼、のどや皮膚などに不快な症状を
訴える人が約800人もあった」と

発言している。

 
これに対し府・市は、2013年1~9月に岩手県の
がれきを本格処理した際の放射線量などについて

「測定結果は大幅に基準値を下回るもので
安全に処理している」と

説明している。


「事実と異なる表現は風評被害を招き、
極めて不適切な表現だ」と

抗議している。


法的措置も検討するそうだ。


松井一郎府知事は報道陣に

「表現されている事実が大阪にはない。いらぬ混乱を
起こすようなことはやめていただきたい」と

批判している。

 

美味しんぼ鼻血.png



「美味しんぼ」には、4月にも、東京電力福島第1原発を
訪れた主人公らが鼻血を出す場面が描かれ、地元の
福島県双葉町が抗議文を送っているそうだ。


5月4日、雁屋哲氏自身のブログに

「ここまで騒ぎになるとは思わなかった」と

感想を漏らしているそうです。


表現の自由と言われてますが、誇大表現で不安を
あおるような表現は、どうでしょうか?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
l

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。