So-net無料ブログ作成
スポーツ ブログトップ
前の10件 | -

羽生 仙台 パレード いつ [スポーツ]


羽生 仙台 パレード いつ



4月26日、仙台であったソチ冬季五輪フィギュア
スケート男子金メダリスト羽生結弦選手(19)の
凱旋パレードには、約9万2000人の大観衆が
詰め掛けたにもかかわらず、終了後の路上に
ごみがほとんど見当たらず、マナーの良さが光りました。



羽生選手.jpg



パレードが終わると、約600人のボランティアが
観覧スペース周辺のごみ拾いを実施しました。


会場全体で回収したのは、市の家庭ごみ指定袋
(30リットル)ほどのサイズで5袋にぐらいでした。
 

会場の撤収作業を担当した市スポーツ振興課の
星野均主事は
 
「想定を大幅に下回った。ごみ運搬用に、わざわざ
トラックを準備しなくても大丈夫だった」と言っている。


パレード運営には、昨年11月、プロ野球東北楽天の
優勝パレードを手掛けたイベント会社が関わり、
パンフレットにごみの持ち帰りを明記した。
 

関東などでもイベント運営を行う担当者は

「楽天の時もそうだったが、ごみを捨てる人は、
ほとんどいなかった。他の地域のイベントを知る
スタッフも、人の移動を含めてマナーの
良さに感心していた」と話します。
 

東日本大震災では、被災地での整然とした
行動やマナーが海外から注目された。
 

被災者の心理や行動に詳しい阿部恒之
東北大大学院教授(感情心理学)は
 

「震災後にみられたのは、災害時に多くの人が
意識を共有する『創発(そうはつ)規範』という
集団心理の現象。今回は、圧倒的に多かった
女性ファンに『羽生選手の晴れ舞台をごみで
汚してはいけない』との意識が広がり
その現象が起きたと考えられる」と

分析している。


それにしても、素晴らしいですね!!



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

横峯さくら ブログ メンタルトレーナー 結婚 [スポーツ]

横峯さくら ブログ メンタルトレーナー 結婚


女子プロゴルファーの横峯さくらさん(28)が22日に
メンタルトレーナーの森川陽太郎さん(33)と婚姻届を
提出したと自分自身のブログで公表しました。


横峯は2004年にプロテストに合格した。


05年にツアー初優勝するなど活躍を続け、国内ツアー
通算22勝を誇っている。


09年には6勝を挙げて賞金女王に輝いたのだ。


昨年4月からOKラインメンタルトレーナーである
森川さんを専属のレーナーとして迎え、昨季は
4勝して日本女子プロゴルフ協会の最優秀
選手賞に輝いています。



森川さんには、おもに精神面の指導を受けており、
ブログで以下のコメントしています。


横峰さくら.png


森川陽太郎.png



~皆さんこんばんは。


本日4月22日にOKラインメンタルトレーナーである
森川陽太郎さんと2年半のお付き合いを経て入籍しました。


昨年の川奈での試合から二人で協力してゴルフに
取り組むようになり、ちょうど1年になります。


私たちにとって、とても大切な時間を過ごすきっかけに
なった試合の週に入籍しようと2人で決めました。


沢山の方々に支えていただいてこのような日を
迎えることができ、とても嬉しく思います。


心から感謝しています。


彼は仕事をしていると食事も忘れてしまうような人なので、
栄養面も考えて料理を作り、彼を支えていけたらいいなと
思っています。


これからは夫婦、そしてチームさくら全員で力を
合わせて頑張っていきます!


横峯さくら~


さくらちゃんには、日本で活躍するママさんゴルファとして
これからも、ずっとゴルフ界をけん引してほしいですね。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

浅田真央 世界選手権 動画 2014 [スポーツ]



浅田真央 世界選手権 動画 2014


フィギュアスケートの世界選手権はさいたま市で
29日夜、女子シングル後半のフリーが行われ、
浅田真央選手が日本選手で最多となる3回目の
優勝を果たした。


浅田選手は27日のショートプログラムで世界最高
得点を出して、トップで後半のフリーに臨みました。


浅田選手は冒頭の3回転半ジャンプトリプルアクセル
をきれいに着氷しましたが、回転不足と判定され、
その後も中盤の連続ジャンプなどでミスが出ました。


しかし、3種類のスピンのほか、ステップもすべて
最高難度と認められたうえ、表現力も高く評価されて
フリーもトップの得点を出し、ショートプログラムとの
合計で216.69の自己ベストをマークして、
4シーズンぶり3回目の優勝を果たしました。



浅田真央のフィギュアスケート世界選手権
女子FS 2014年動画

https://www.youtube.com/watch?v=PBv9s29_VNg#t=13



世界選手権で3回優勝したのは
男女を通じて日本選手で最多です。


2位はロシアのユリア・リプニツカヤ選手、
3位はソチオリンピックの銅メダリスト、
イタリアのカロリーナ・コストナー選手でした。


この大会を最後に現役を引退する
鈴木明子選手はジャンプでミスが出て、
前半の4位から順位を下げて6位でしたが、
持ち味の表現力あふれる滑りを見せ、
最後はリンクの氷に手を触れたあと、
深々と頭を下げてリンクをあとにしました。

村上佳菜子選手は前半から
変わらず10位でした。
.

フィギュアスケートの世界選手権で4年ぶりに
優勝した浅田真央選手は29日夜の
世界選手権の演技について

「ショートプログラムよりベストではなかった
ですが、気持ちよく滑ることができました。
ショートプログラムもフリーも精いっぱい
演技することができたので最高です」と

話しました。


浅田真央.jpg


また、今シーズンについては
「やっと終わったなと思います。精神的に
すごく充実したシーズンでした」と

ほっとした様子で振り返っていました。


そのうえで現役を続けるか引退するか、
注目されている進退については
ソチオリンピックのあと「ハーフハーフ」と
口にしたことを踏まえて聞かれたのに対して
「終わったばかりなのでハーフハーフです」と
述べて、まだ決断していないことを
明らかにしました。


さらに記者から決断にあたって
重視することを聞かれると

「体はまだまだいけると思いますが、
自分の気持ちです」と述べました。


真央ちゃんには、まだ続けてほしいですが、
ここまできたら、本人の気持がどうなのかが、
進退を決める大きな理由になりそうですね。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

本田圭佑 海外の反応 フィオレンティーナ フル出場 [スポーツ]



本田圭佑 海外の反応 フィオレンティーナ フル出場


不調の本田はなぜ蘇ったのでしょう? 


セードルフ監督が課したタスクと
献身性が活きた理由について話します。



本田圭佑Ⅵ.png



本田は、今回は、90分間を走り切った。


前節のラツィオ戦で、右サイドでまずまずの
バランスを取りながら後半、早々に下げられ
不完全燃焼に終わった本田は、
フィオレンティーナ戦にフル出場し、勝利に貢献した。


技術を輝かせ、得点機を作っていたと
いうわけではない。


いや、率直に言って前半の出来は酷かった。


カカのクロスを空振りした3分のシュートミスに
始まり、中に絞ってボールを受け、
パスを出せば引っかかる。

 
ターラブとのワンツーや、右サイドに走って
左クロスをダイレクトで折り返したプレーなど
時折光るプレーは見せるものの、それと
交互にミスも繰り返す。

 
たらればの話をしても仕方がないのだが、
もしフィオレンティーナにジュセッペ・ロッシや
マリオ・ゴメスが健在で、ボールを支配していた
前半の時間帯に先制をしていたのなら、
真っ先に変えられていたのは本田だったこともある。

 
かつてあの中田英寿をこき下ろしたフィレンツェの
記者席からは「本田の採点は3だな」
「ミランは10人で闘っているのと同然」などと、
嘲笑まじりの辛辣な批評が聞こえた。

 
ただそんなさなか、本田はある一つのタスクを実直に
そしてほぼ完璧にこなしていた。


それは右サイドをカバーし、全体のコンパクトネスを
保つのに貢献することです。


フィオレンティーナを攻略する上で、戦術的には
重要なプレーだったのである。
.

「絶対にスペースを空けてはならない」

 
フィオレンティーナの武器は、中盤のテクニシャンを
活かしたポゼッションサッカーなのだ。


彼らの攻撃を止めるためには、ゴール前の
スペースを消すことが大前提となるのである。


つまりDFラインと中盤で、コンパクトな守備組織が
作れるかどうかがポイントだった。

 
セードルフ監督の[4-2-3-1]は、守備時には[4-4-1-1]に
変形し縦横のゾーンを占有するようになっている。


トップ下でポーリが出場した時には2列目に
吸い込まれ、2ボランチの一角がサイドに
張ってフラットな4枚を形成するメカニズムが
出来ていたが(この場合カカは前線に残る)
フィオレンティーナ戦ではそのポーリが出場停止に
なったため、同じ事は出来なくなっていた。

 
ならばどうするか。


守備時には左のターラブ、右の本田が下がり、
ボランチやサイドバックと緊密な距離を保って
守ることが要求されていたのである。


特に彼の担当するサイドには、2月の
インテル戦で長友と丁々発止を繰り広げた
クアドラードが回されていた。

 
普段右WBを務める彼は、チーム事情によっては
左ウイングとしてプレーし、外から中への
カットインを活かしてチャンスを作る
ユーティリティも持っている。

 
絶対にスペースを空けてはならないという
条件下のもと、本田は走った。


時にボネーラのサポートに回り、時に中へ絞って
クアドラードがカットインを仕掛けるコースを切った。


もっとも本職が攻撃的MFの守備なので、止めきれずに
体で持って行かれるシーンも所々あったが、スペースを
埋める仕事は勤勉にこなしていた。


後半になり、相手の動きが雑になってくれば、自分の
ところでボールも取れるようになって来る。


しっかりと緊密にゾーンを保っているので、相手が
苦し紛れに出したパスが引っかかる。


試合中に成功させた4度のインターセプトは、
まさにそういうものだった。

 
そしてチャンスには、縦を意識し前に出た。


バロテッリの直接FKに繋がったファウルゲットも、
前線に飛び出しパスを呼び込んだことから
可能となったものである。


ラストパス自体は必ずしも正確では
なかったが、中盤から縦にボールを
運んでカウンターの起点となるプレーも、
相手の攻撃の流れを切る上で有効に作用した。

 
守備を疎かにせず、攻撃に臆病になることもなく、
勤勉に90分間を走破した。


終盤に運動量が落ちる様子もなかったので、
コンディション自体も上がってきているのだろう。


フォア・ザ・チームを念頭に置いた、
好感の持てるプレーだった。

 
本田自身が高い献身性を見せていたのは、
この試合が初めてではない。


サンプドリア戦にウディネーゼ戦、そして
ラツィオ戦と、守備面でも期待に応えようと
いう姿勢があったのは見て取れた。


フィオレンティーナ戦のパフォーマンスは、
それがようやく体に馴染み始めたという
ことを示しているのかもしれない。


かつて自らを干した前任アッレグリへの
対抗意識からか、セードルフは攻撃陣に
自由奔放な(悪くいえば戦術不在の)
サッカーをさせてきた節があるが、
それでもチームのバランスを成立させる上
では制限を選手に課す必要があった。


本田の右サイド起用も、
その一環だったのだろう。


チームの順応のために、本田は一つの障害を
クリアしつつあると言ってもいいかもしれない。

 
ただ厳しいことを言えば、攻撃面での結果は
相変わらず残せていない。


それに守備に貢献出来たと言っても、
フィオンティーナ側には欠場者が多く、
トップコンディションからはほど遠かった
こともまた事実だ。

 
従ってキエーボ戦以降の試合でも本田が同様の
貢献を見せられるかどうかが、復調は本物か
どうかを見極めるポイントとなるだろう。


フィニッシュワークの質も高めて、さらなる信頼を
勝ち取って欲しいものである。


本田には、ACミランでぜひ活躍してほしいです。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

浅田真央 ラストダンス 世界選手権 [スポーツ]



浅田真央 ラストダンス 世界選手権


3月27日、フィギュアスケート世界選手権(さいたまSA)にて


女子SPで浅田真央が、歴代世界最高となる
78.66点をマークしました。

 
これまでの世界最高得点は、キム・ヨナ(韓国)が、
2010年のバンクーバー五輪で記録した78.50点でした。

 
浅田は 国際スケート連盟(ISU)公認大会での
自己ベスト(75.84点)も大きく上回ったのだ。

 
ソチ五輪のSPで16位だった浅田は、同大会と同じ衣装で
リンクに登場すると冒頭のトリプルアクセルを決め、
場内の大歓声を背に勢いに乗りました。

 
浅田は続く3回転フリップ、スピン、コンビネーションジャンプ
など、安定した演技で観客を魅了しました。

 

真央世界選手権.jpg



演技を終えた浅田は、満面の笑みを浮かべると、
リンクに投げ込まれる花束とファンの声援に
感謝の気持ちを込めて、手を振りました。


「最初から集中して愛あふれるノクターンを演じようと
思っていた。ホテルを出るときも(演技前の)6分間
練習の時も、ソチ五輪の悔しさを巻き返そうと
思っていた。2つ揃えるのが大事で半分クリアできた。
今日のように何も考えずに演じたい」と声をはずませ

ソチのSPの悪夢を見事に振り払ってみせた。

 
浅田は首位スタート(78.66点)、ソチ五輪銅メダリスト
のコストナー(イタリア)が2位(77.24点)、
ソチ五輪5位のリプニツカヤ(ロシア)が3位(74・54点)
自己初の70点超えとなった鈴木明子は4位(71・02点)
村上佳菜子は10位(60・86点)の結果となった。


女子フリーは、29日に行われ、首位の浅田は21番、
2位のコストナーは19番、3位のリプニツカヤは22番滑走。


4位の鈴木は20番、10位の村上は14番となりました。


真央ちゃんは、終始落ち着いていましたね。


自信にあふれた笑顔が印象的でした。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

本田圭佑 海外の反応 3月23日 [スポーツ]



本田圭佑 海外の反応 3月23日


3月23日、ACミランの本田圭佑は、アウェーのラツィオ戦に
右の2列目で先発した。


リーグ2戦ぶりの出場となった。

 
前半43分にカカの先制ゴールを呼ぶパスを出す起点と
なったが、自身のシュート3本は不発に終わり、後半9分に
バロテリとの交代で退いた。

 

本田圭佑Ⅲ.png



交代の時には「WHY」と言いながら
両肩をすくめるポーズも見せた。


バロテリが入ってからのミランはバランスが悪く
後半16分に失点した。


試合は1-1で引き分けた。

 
試合後の本田は、ファンとの記念撮影やサインはしたが
ミックスゾーンを一言もなく通り過ぎた。


ACミランのセードルフ監督は、

「本田は良い試合をしていた。交代したのはあの時点で
もう1人FWを入れてより攻撃しようとしたため。別に
本田が悪かったわけではなく、戦術面での交代だ」と

言っている。


本田にとっては、フラストレーションのたまる一戦になった。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

本田圭佑 海外の反応 最後通告 [スポーツ]



本田圭佑 海外の反応 最後通告


日本代表MF本田圭佑が所属するセリエA・ACミランの
クラレンス・セードルフ監督が、23日のラツィオ戦、
26日のフィオレンティナ戦のアウェー2連戦で結果を
残せない場合、解任されるとの「最後通告」を
突きつけられていることが分かった。


22日付イタリア紙ガゼッタ・デロ・スポルトが伝えた。

 
公式戦4連敗中でリーグ11位と低迷している。


1月から成績不振で解任されたアレグリ前監督の
後任として指揮を執っていたが、4勝1分7敗と
状況は好転していない。

 
21日にはアドリアーノ・ガリアーニ副会長が
セードルフ監督と会談し、26日まで続くローマでの
短期合宿に帯同することが決定した。



本田圭佑Ⅰ.jpg



試合や練習メニューに目を光らせることになる。

 
解任の場合はタソッティ助監督が今季中は
暫定的に指揮を執る見通しである。


来季からの新監督候補として、地元紙は下部組織を
率いる元イタリア代表FWフィリッポ・インザギ氏や
イタリア代表のチェーザレ・プランデリ監督ら
の名前を挙げているそうだ。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

本田圭佑 メディア 無口 [スポーツ]

 

今年6月にブラジルで開幕するサッカーW杯です。


日本代表は本大会で勝てるのかどうか? 


『サッカーの見方は1日で変えられる』の著者
であるスポーツジャーナリストの木崎伸也氏が、
日本代表のキーマンの動向を追いながら、
本大会への希望と不安を描いていく。

本田が突然話さなくなった


本田圭佑は「読めない男」である。

 
日本代表における背番号を「18」から「4」に
変更したり、真っ赤なフェラーリで空港に
現れたりします。


生徒に知らせないで海外の日本人学校を
「サプライズ訪問」するのも、本田の流儀です。

 
取材する記者にとっても、予測不可能な存在だ。

 
試合後に一言も残さないこともあれば、10分以上、
取材に応じることもある。


たとえば先日のニュージーランド戦では、イタリア
から帰国した際は「試合なんで」という一言しか
話さなかったが、試合後には計30分間も
ミックスゾーンに立ち続けた。

 
基本的に口を閉ざしているものの、ひとたび開けば
刺激に満ちた言葉が飛び出てくる。


いつしか「本田の言葉」は日本代表で最も注目される
コンテンツになり、ミックスゾーンでのコメントの全文が
ネットメディアに掲載されるようになっている。


一言ももらさず掲載されるのは、本田だけだそうです。

 
圭佑本田.jpg


著者は、スポーツ総合誌「Number」から本田の言葉を
引き出してほしいという依頼を受けて、この4年間、
ロシアを中心に世界中を飛び回ってきたそうです。

 
毎日が失敗の連続で、3週間モスクワに滞在して、
引き出せたのがわずか一言ということもあった。


その一言とは、

「俺のコメントなしの原稿、楽しみにしてるよ」と

いうものでした。


不思議なもので、その原稿は
読者から大きな反響があった。


一言でさえ、これだけインパクトがあるのだから、
取材できたときの熱量はすさまじいのだ。


こういう興奮と達成感を味わうと、

「もう一度、山に登りたい」と

いう気分にさせられるのである。

 
本田が突然、話さなくなったのは、
2010年W杯のことだった。


埼玉スタジアムのサブグラウンドで
行われた初練習において、記者から
声をかけられても本田は立ち止まらず、
そのままバスに乗り込んだのだ。


このスタイルを、W杯の大会中ずっと貫いた。

 
もともと本田は、日本代表で最もミックスゾーンで
長く話す選手のひとりで、オランダのフェンロの
試合後は椅子に座りながら質問に答えていた。


それゆえに2010年W杯の直前に口を閉ざした
のは、メディアにとっては大きな驚きだった。

 
なぜ本田は、メディアにあまり話さなくなったのだろう? 

 
その理由は、大きく4つある。


1.イメージトレーニングの邪魔をされたくない

2.メディアの手のひら返しへの憤り

3.日本向けに喋りたくない

4.言葉は全て自分に向けているから


これは、あくまでも、著者の感じている事ですが、


(各詳細は、つづく。。)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

沙保里 栄勝 急死 そっと [スポーツ]



レスリング女子の吉田沙保里(31)の父・栄勝さんが
3月11日、くも膜下出血のため亡くなくなりました。


61歳でした。


三重県津市小舟の伊勢自動車道上り線の路肩に
止まった車内でぐったりした様子で倒れているのを
発見され、病院に搬送されたが帰らぬ人となりました。


15、16日の女子W杯(東京)に向けた代表合宿の
ため都内の味の素ナショナルトレーニングセンターに
向かう途中だったそうです。


同大会に出場予定だった吉田にとっては
突然の訃報で大きな心の支えを失いました。

 
週末に国別対抗戦のW杯を控える吉田は、
栄和人監督の運転するマイクロバスで
名古屋の自宅から代表合宿が行われる
都内に向かっていました。


その車中で父の訃報を受けました。


名古屋を出て30分が過ぎた頃、吉田の兄から
栄コーチに悲報を伝える電話があり、「うそだろ」と
泣きながら無言で吉田に電話を代わったのだ。


その様子を察した吉田は、兄と短い会話を交わし、
気が動転した様子で泣き崩れたという。

 
一報を受けた吉田はJR掛川駅で車を降り、
新幹線で実家のある三重県に引き返した。


栄コーチの妻も吉田の実家に向かったが、
声を掛けられる状態ではなかったという。

 
吉田は家族を通じ

「申し訳ありませんが、しばらく
そっとしておいてください」と

コメントを発表した。

 
また、日本レスリング協会から
取材自粛の要請が出されたのだ。

 
栄勝さんの通夜は13日19時から、
告別式は14日12時半から
三重県津市藤方1617の1の
津斎奉閣で営まれる。


喪主は長男の勝幸氏となる。 


 
栄勝さんの情熱なくして、
最強女王は生まれなかったでしょう。


自宅を改装して造った1試合場も
入らないマットが吉田の原点である。


「五輪に出たら人生変わるぞ」。


専大時代の73年に全日本王者になりながら
五輪に出場できなかった父の夢を背負い、
3歳から始めたレスリングで
その教えの全てを吸収していった。


「常に前に出ろ」と言われ続けて身に付けた
高速タックルは、親子の努力の結晶だった。


沙保里さんの気持ちは、痛いほど分かります。


栄勝さんのご冥福をお祈りいたします。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

吉田沙保里 ブログ 父死亡 コーチ [スポーツ]


3月11日午前7時15分ごろ、津市小舟の
伊勢自動車道上り線の路肩で、レスリング女子
金メダリスト、吉田沙保里選手(31)の父、
栄勝(えいかつ)さん(61)の乗用車が
止まっているのを通行した男性が見つけ
110番通報したそうです。


搬送先の病院で午前9時20分ごろ、
死亡が確認された。


三重県警高速隊によると、栄勝さんの死因は
くも膜下出血でした。


車は津インターチェンジから南に
約500mの地点で見つかった。


300メートルほど南の中央分離帯ガードレールには
車でこすったような痕跡があったという。

 
栄勝さんはこの日、午前6時半ごろ自宅を出たそうだ。


愛知県大府市の至学館大学にいる強化選手を
東京に連れて行くため、同大に向かう途中だったという。


栄勝さんは、青森県八戸市生まれで、高校から
レスリングを始め、専修大時代に 全日本選手権の
男子フリースタイル57キロ級で優勝した。


卒業後に三重県職員となった。


勤めの傍ら1986年からは津市で
「一志ジュニアレスリング教室」を開き、 沙保里さんら
自身の子3人をはじめ、多くの子どもたちを指導した。


2009年からは レスリング女子日本代表の
コーチも務めていた。



吉田沙保里父肩車.png



2012年のロンドン五輪では沙保里さんの
セコンドにつき、3連覇を決めた沙保里さんに
肩車されてマットを1周した。


とても、印象的でしたね。ご冥福を祈ります。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の10件 | - スポーツ ブログトップ
l

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。